カード豆知識

画像
画像

バーコード

さまざまな製品を買ったら必ず付いているバーコード。このバーコードは、製品だけではなくカードにも使用されています。私たちの身近にあるバーコードについてご紹介します。

バーコードの仕組み

黒い線と白いスペース。バーコードは、この縞模様のパターンに数字や文字、記号を置き換えたもので、機械で工学的に解読させる仕組みです。

バーコードのメリット

バーコードの読み取りは100%に近いほど正確です。こうした正確さを実現するために、バーコードの種類によっては、文字や記号が正しくバーコード化されているかどうか、チェックデジットというセルフチェック機能を施す工夫がされています。

とにかく汚れや破損に強い!

バーコードの一部が破損していたり汚れていたりしても、バーコードの右端から左端まで、バーコードリーダーの光があたるスペースが残っていれば、確実に情報を読み取ることができます。

どんな印刷でもOK!

バーコード印刷は、印刷技術を選びません。各種プリンターなど、一般的なものを使用して印刷することができます。

印字する素材も、紙やダンボール、プラスチック素材、金属素材など、幅広いものに対応できます。

低コストで導入できます

バーコード印刷は特別な技術や素材を必要としないので、導入・運用にあたってのコストを抑えることができます。バーコードリーダーも一般的に普及しているので、簡単に入手できるのが利点です。

ウェブからのお問い合わせはこちらから

お電話からのお問い合わせはこちらから
03-3661-5577

受付時間:8:30~17:00  
定休日:土・日曜・祝日